フレンズ動物病院
Friends Animal Hospital
Contents
HOME
病院案内
診療案内
ホテル・トリミング
知っておきたいこと
最新情報
■診察■
AM9:00〜12:00
PM5:00〜7:00
■住所■
〒569-1029
大阪府高槻市
安岡寺町1-14-10
■お問合せ■
TEL:072-688-1646

最新情報
シマリスの門歯カット

今回は不整咬合の為門歯が異常に伸びてしまうシマリスさんの処置の様子の写真です。(上:処置前 / 下:処置後)

下の門歯が上の口唇に刺さってしまっており、痛々しい。写真では見えにくいですが、上の門歯は口の奥に向かって伸びてしまっています。痛みと食べにくさから、食欲が落ちる為定期的に門歯のカットと口内チェックに来院していただいています。 ウサギやハムスターも同様に不整咬合の症状を示すコがいる為、飼主様の正しい知識と早期発見・早期治療が必要になります。 2016年11月

ハムスターの指間部腫瘤のレーザー治療

今回、ハムスターの指の間にできた大きな腫瘤が無麻酔のレーザー治療により、良好な結果が得られたのでご報告します。 

写真上が処置直後・下が処置2週間後の写真です。

2週間で治療部位の皮膚も再生し、ほぼわからない状態まで回復しました。 

処置前は指間に大きな腫瘤があり、それが一部潰瘍化していました。このまま放っておくと、さらに痛みが出て自咬の原因になります。

当院では今回、手術など複数の治療方法を提示し、飼主様が無麻酔でのレーザーによる治療を希望されました。処置は10分から15分くらいで終了。治療中も痛みを示す事なくとてもお利口さんにしてくれていました! 

※ハムスターなど小動物の腫瘤の治療において、無麻酔でのレーザー治療が適応かどうかは、病変部の大きさや部位、動物の性格など色々な要素を考慮する必要があります。一度当院の獣医師にご相談ください。

 

レーザー治療を取り入れています

当院では半導体レーザーを使用した治療を行っております。 

レーザーによる治療には様々な可能性があると思っています。 身体にできたイボを無麻酔で取る(蒸散)事も可能です。写真は外耳炎の治療を行っています。 ほかにこのハンドピースを用いて椎間板ヘルニアなどを含む腰痛や関節炎の治療にも用います。 また、ファイバーを取り換えることで、手術での切開や止血に用いたり、ほかには緑内障の治療にも力を発揮します。  当院では他の治療と併用してレーザーを用いることで、より動物たちを早く治し負担を軽減できると考えております。 既存の治療法以外の方法も検討されたい方は、一度ご相談ください。  

犬、猫の【歯】のケア

人は当然毎日歯磨きをします。 では、皆さんと過ごしているワンちゃんやネコちゃんはどうでしょう?  当然自分では磨けないので、歯磨きは飼い主が行うのですが、毎日継続して行っている方はかなり少ないのが現状です。 

歯に歯垢や歯石が付いたり、お口が口内炎や歯周病になるのは動物も同じです。  デンタルケアをしない動物は、若くしてお口のトラブルを持っている場合が多く見られます。 

気付いてあげるのはご家族のあなたです!

でも歯磨きは嫌がるし無理だ!という方も多くおられます。 

動物のデンタルケアには他にも様々な方法があります。 歯磨きが難しい場合は、ほかの方法を指導させていただきます。  デンタルチェックは当院でいつでも可能です。 歯石は万病の素!は、人も動物も同じです。 口内をキレイに保ってより健康にすごさせてあげてください。 

フェイスブックもご覧ください!!

皆様、いつも当院を診療・トリミング・ホテルなどでご利用いただきありがとうございます。 当院のフェイスブックページでは、当院の最新情報や、トリミングで大変身したかわいいワンちゃんの写真などを掲載しております。是非是非フェイスブックのページもご覧ください! そして「いいね!」もよろしくお願いします^^

 ↓  ↓  ↓  ↓

https://www.facebook.com/thiroshi1980/?ref=bookmarks


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
ページトップに戻る
Copyright(C) 2006 Friends Animal Hospital All rights reserved.